コンサルティング事業部

成長志向で
将来性に進路を取れ

当社の強み

時代が大きく動く中、生き抜くために

今後10 年後、20 年後と確実に人口が減少していく時代、
ただ、安いものを大量生産するだけ、今までと同じようなサービスを提供するだけでは、もはや企業が生き抜いていくには厳しい時代です。
時代は今、大きく動いています。
これからは、働き方そのものに対する大きな意識改革が求められています。
弊社は、他のコンサルティング会社にはない、専門分野を持ち合わせたスタッフを揃えており、
専門性が高いからこそ様々なご要望に応じた確実なサービスを提供いたします。

サポート内容

コンサルティング

時代の変化を生き抜いてきた
豊富な経験と実績

弊社は50 年以上にわたり宿泊業、不動産業、30年以上にわたり旅行業、飲食業を運営してきました。
それらの豊富な経験と知識をもとに財務・税務・法務・労務等の専門知識を融合させた総合的なコンサルティグを目的としております。
主にホテル、旅館、商業用ビルの購入・売却・賃貸・管理・リーシングのお手伝い。
事業の経営改善や成長支援、また案件によってはM&A 支援、投資型コンサルティグもさせて頂きます 。
ヒアリングと徹底した市場調査をベースに目的に応じて各種機関の交渉や調整、書類整備等、
プロフェッショナルとしてご提案を行います。
様々な形のメリットとリスクをご納得頂いた上でお取引頂けるよう取り組ませて頂きます。

経営改善・成長支援

弊社は、まず「お客様がいかに成長を継続できるか、
その為に、何ができるか」を真剣に考え、取り組んでいきます。

企業の成長とは、継続して利益を上げ、企業の各機能が質的、量的に向上していくことです。
社長の夢、価値観・経営理念・ビジョン、5年後、10年後会社がどうなっていたいのか?
従業員は、どのような働き方をしているのか?
売上がどのくらいで、利益をどのくらい出していきたいのかを丁寧にヒアリングしていきます。
そして、私たちが実践と経験で培ってきたことを
経営戦略、管理分析、財務面、組織から企業の規模に応じた成長ステップをご提案していきます。
どのお客様に対しても私達は具体的にわかりやすいご支援をご提示させて頂いております。

コメント

桂経営ソリューションズ株式会社
代表取締役 桂 幹人

2500社のクライアントを持ち、再建させた会社は800社におよぶ。今この瞬間も再建案件が持ち込まれている、本物の再建屋。

コメント

株式会社リバースエイト
代表取締役 阿波雅士

Webだけで確実に売上をアップさせるマーケティングの鬼と呼ばれる。

コメント

山本隆久税理士事務所
税理士 山本隆久

税理士業の傍ら、世界を股にかけて活躍する。税理士だけにとどまらない再生請負人。

コメント

なぎさ監査法人
公認会計士 山根武夫

会計監査業務・株式公開関連業務・企業再生実績は有名。コーポレートファイナンス関連業務から資金調達に至るまでプロフェッショナル。

コメント

影田総合法律事務所
弁護士 影田清晴

抜群のジャッジ力。法廷だけではない予防法務・戦略法務など、総合的かつ的確な判断が企業を救う。プロの目線力で再生人

コメント

株式会社レジスタ
代表取締役 吉川 奨

宿泊施設におけるマーケティング戦略とWEB集客。ホテル・旅館コンサルタント。

株式譲渡

株式譲渡とは

もっともよく利用されている手法が「株式譲渡」です。
A社の株式をB社が取得することでA社の法人格をそのまま譲受します。
基本的には株式と金銭のやりとりのみで、従業員や各種の契約、取引先、資産などA社の事業をまるごと承継できます。
A社はB社の子会社となります。

株式譲渡のスキーム
株式譲渡のスキーム

事業譲渡

事業譲渡とは

近年増えてきている手法として「事業譲渡」です。
1社の中で複数の事業を行っていた場合に「A事業は承継してもらいたいけどB事業は自ら今後もやっていきたい」といった場合に、
特定の事業だけを切り分けて承継する「事業譲渡」というスキームが使われます。

事業譲渡のスキーム
事業譲渡のスキーム

M&A

M&Aの手法

合併や株式譲渡、事業譲渡がよく使われる手法ですが、他にも方法はあります。
M&Aと聞くと「合併」というイメージをうけられる方も多いかと思います。
「合併」もM&Aの手法の1つです。
2つの会社が統合し、1つの会社となることを指します。
また、企業組織の再編のために使われる「会社分割」とういう手法もあります。
企業内の特定の事業を分離独立させたり、別の企業に包括的に承継させたりするための手法です。

M&Aの手法

企業価値算定

「あなたの会社がいくらで売れるか知りたくなったら」

まずは会社の正しい価値を知ることから始めましょう。

今すぐ登録

登録する(無料)

M&Aの流れ

    譲渡希望会社 譲渡希望会社
STEP
1
個別相談(ヒアリング)  
STEP
2
仲介業務の締結(契約)  
STEP
3
資料収集/企業評価/業界分析/業界調査  
STEP
4
ノンネームシート作成  
ノンネームでの提案  
STEP
5
NDA、仲介契約/提案書に基づく給付  
企業概要書の作成/マッチング活動  
STEP
6
トップ面談
STEP
7
基本合意書の締結
STEP
8
買収監査(DD)
GOAL
最終契約/クロージング