03.事業承継・M&A

親族に承継する、従業員に承継する、企業の合併、買収、提携、コンサルティングのお手伝いをさせて頂きます。

多種多様な経験を活かして事業承継、M&Aをサポート!

財務・税務・法務・労務等の専門知識と何より、さまざまな業種を経験し良い時期も悪い時期も真面目に取り組み乗り越えてまいりました。
経営者様のお気持ちは少なからず理解はできると思っております。
経営者様にとってM&Aは一生に一度の経験です。

弊社は50年以上にわたり宿泊業、不動産業、30年以上にわたり旅行業、飲食業を運営してきました。それらの豊富な経験と知識をもとにさまざまなアドバイスをさせて頂きます。

当事者のみで交渉を進めてお互いに納得のできる条件で契約を結ぶのは簡単なことではありません。
そうしたM&Aに関する難しい実務を専門家としてサポートし、経営者様が理想の相手とスムーズに成約できるよう仲立ちをさせて頂ければと思っております。

豊富な知識と経験を活かしたコンサルティング!

弊社は30年以上にわたり日本全国の宿泊施設と取引があり、毎年1000団体以上の送客をしております。
さらには、地域、行政と連携したイベントを開催し数々の実績をあげてまいりました。
また、自社運営の旅館、合宿施設の豊富なノウハウ(財務、管理、運営、人材教育、接客、web)を活かした、あらゆるお悩みを解決できるサポートが可能です。

弊社の事業承継M&Aの流れ

STEP1

 事業承継、M&Aに関わる無料相談 

お問合せフォームやお電話からお気軽にご相談ください。
経営者様の経営課題やお悩みをヒアリングさせて頂き、
事業承継、M&Aの基礎知識をお話しさせていただきます。


 

STEP2

 M&Aアドバイザリー契約 

STEP1のヒアリングもとに最善策と今後の方向性を確認をします。
その後、料金等についてご提案させていただき、ご納得いただいた場合にのみ、
M&Aアドバイザリー契約を締結させていただきます。


 

STEP3

 企業概要資料の作成 

買い手候補に提案するためのノンネームシート、企業概要書を作成いたします。
・初期的な関心を募るための匿名資料(ノンネームシート)
・有力候補に開示する詳細資料(企業概要書)


 

STEP4

 買い手候補先への打診 

売り手にとって最適な買い手の洗い出しや、買い手候補への初期的な提案を実施します。


 

STEP5

 トップ面談 

御社に興味を持つ複数の企業の中から、交渉を進めていく相手と秘密保持契約を締結します。
また、双方が前向きに進めていけそうな場合はトップ面談や会社見学を実施いたします。


 

STEP6

 意向表明 

買い手候補より、条件の概略を示した「意向表明書」を受取ります。


 

STEP7

 基本合意書の締結 

複数の買い手候補より1社に絞り込んで交渉を進めていくことになります。
この時点での基本的に合意している条件をまとめた基本合意書を締結します。


 

STEP8

 買収監査 

買い手による買収監査(デューデリジェンス)が実施されます。
中小企業のM&Aの場合は財務・税務についての監査がメインとなることが多いですが、
買い手企業によっては、法務・労務・ビジネス面についての監査が実施されることもあります。


 

STEP9

 最終契約・クロージング 

最終契約を締結し、前提条件等があればそれらを実行した後に、
代金の決済および株式や権利移転が成され、M&A契約が完了します。

※それぞれの段階でお相手との交渉がございます。
 相談頂いてからクロージングmで通常3ヶ月〜6ヶ月程度の期間を要します。



 
ご相談はこちら

当社のサービス

01.売買

ビル・ホテル・旅館収益物件などの売買のお手伝いをさせて頂きます。

02.賃貸・管理・リーシング

商業用不動産テナント付け、立地動向についてのマーケティング調査のお手伝いをさせて頂きます。
事業承継・M&A・コンサルティング

03.事業承継・M&A・コンサルティング

親族に承継する、従業員に承継する、企業の合併、買収、提携、コンサルティングのお手伝いをさせて頂きます。